技術探し

JavaScriptを中心に記事を書いていきます :;(∩´﹏`∩);:

JavaScript

react-apollo@3.0.0へ移行する

react-apolloの最新版である3.0.0の説明。

Markdownだけでスライドを作るCLIの大規模アップデートをした

Fusumaの大規模アップデートです。主な変更点は、登壇中にツイートを流せるようになって、markdownの中でjavascript書けるようになって、録音機能が追加されました。

テストの実行時間を2倍速くした話

直列実行から並列実行に切り替えた話

Markdownだけでスライドを作るCLIのv1.0.0をリリースした

MarkDownを使ってスライドを作ることができるCLIの紹介です。

Node.jsのECMAScript Modulesの紹介

Node.jsのESMについて紹介します。

Node.jsの新しいモジュール方式の実験的導入

Node.jsの新しいモジュール方式の実験的導入の解説

Node.jsのCoreにレポート機能が入った

node-reportがcore機能として入ったので、それを紹介します。

webpackの仕組みを簡潔に説明する

webpackの仕組みを説明します。

apollo-link-stateで状態管理を行う

apollo-link-stateを触ってみた所感です。

loadable-components + TypeScriptでSSRとCSRに対応したdynamic importを実現する

typescriptを使い、loadable-componentsでSSRとCSRに対応したコードを実現する。

Node.jsでのイベントループの仕組みとタイマーについて

Node.jsでのイベントループとタイマーを解説します。

Node.jsのアプリケーションデバッグ・改善方法をおさらいする

Node.jsで作られたアプリケーションのデバッグ方法とパフォーマンス改善を手助けする手法をおさらいする。

仕事を効率化するデプロイツールを作った

RPのレビューコストを下げるため、簡単に静的ファイルをデプロイできるツールを作りました。

Presentation APIを使ってみる

現在、勧告候補であるpresentation-apiを紹介します。

Node.js Package Mode について

Node.js Package Mode について

業務で使える簡単なSSR + SPA のテンプレートを公開した

typescript + react + react-router-dom + react-helmet + redux + redux-saga + styled-componets + express + webpack + workbox で構築された業務でも使えるSSR + SPAの簡潔なテンプレートを紹介します。

Node.jsにworkerが入った

Node@10.5.0で新しく入ったモジュールであるworker_threadsを紹介。

GaroonとGoogle Calendarを双方向に同期するアプリケーションを書いた

GaroonとGoogle Calendarの予定を同期するアプリケーションを作りました。

Node.jsのビルトインモジュールに名前空間が使われるかもしれない

Node.jsのビルトインモジュールに対しての新しい提案として、名前空間で保護する案が出ている話

Markdownだけで綺麗なスライドを作るCLIを作っている

Markdownだけでスライドを生成するFusumaというCLIを紹介します。 開発・ビルド・リリースをすべて1コマンドで行います。

Node.js v10の変更点まとめ

Node9からの変更点をまとめます。 Node10のリリース予定日は2018/04/24です。

Node.jsの使用調査をしてみた

3月のデータ ダウンロード数 バージョン OS 国ランキング 2017/04 - 2018/03 新規コントリビューター数 今年度も終わりなのでNode.jsがどれぐらいダウンロードされているかの調査を行いました。 2017年版はnodesourceが出している記事を読むと良さそう。 nod…

時間計測をしてNode.jsアプリのパフォーマンス改善の手助けをする

Performance Timing APIの紹介とNode.jsのパフォーマンスチューニング方法について

Node.jsとECMAScript Modules

覚えておくべきこと ESMを使いたい場合は、拡張子を.mjsにする .mjsの拡張子は省略可能である ESMのファイルをトップレベルではCJSでインポート出来ない CJSのファイルをインポートするのにnamed importは行えない ESMのパスはwhatwg urlに準拠している Node…

webpack4への簡単なマイグレーションガイド

webpack4への移行ガイド

package.jsonで値を展開する

今年初の記事です そういえばこんな機能あったなーって感じだったので記事にしてみました。 本当は今年最初の記事用意していたのですが、まだ終わってないので後ほど。。 github.com 今回は、タスクのstartとbuildに同じ変数をwebpackへ渡すために共通化した…

次のリリースであるwebpack 4の主な変更点まとめ

移行ガイド abouthiroppy.hatenablog.jp ドワンゴのアドベントカレンダーの17日が空いているので本来その予定で書かれた記事ではないですが、そこに埋めます。 2日連続になってしまった。。 qiita.com Happy Xmas, Noders! #Nodejs pic.twitter.com/Rsxr8Sbe…

botたちの家を作っている

今日が入社日です。 abouthiroppy.hatenablog.jp この記事は第2のドワンゴ Advent Calendar 2017の18日目です。 これはなに? 目的 現在の進捗 今後やりたいこと 機能面 コード面 仕組み 今現在、子供botができること 技術スタック DB docker-compose node-s…

登壇する時に使っているスライド発表ツールの紹介

一ヶ月前に勉強会で話してきました。 hiroppy.github.io 2017年の2月から運用しています。 リポジトリ 目的 ツール・フレームワーク JavaScript CSS ビルドフロー webpack slideを取得する 取得したHTMLをReactへ プロダクション Service Worker imagemin Dy…

Object.freeze / Object.seal の糖衣構文

もともとの発端はここから。 Fishrock123/proposal-const-function-arguments: A proposal to introduce constant function argument references.: https://t.co/rMvEtdYrrg— hiroppy (@about_hiroppy) 2017年11月26日 明示的にconstかどうかを示すプロポー…